生真面目さんはご用心|メニエール病の大きな原因は過剰なストレス

医師

めまいの症状を防ぐ対策

笑顔のナース

メニエール病はめまいを伴う症状があり、最近では若い女性に増加中の病気です。耳の機能が異常を起こしてしまうことが原因ですが、根本はストレスとの関係が強いと言われています。ストレスを溜めていくことでめまいが出てしまうようになるので、まずはその原因を取り除いてあげることも治療となってくるのです。

Read More

めまいに備えましょう

病院内

ストレス溜めていませんか

メニエール病は、激しいめまいと共に難聴や耳鳴りが生じる病気です。突然に目が回るので激しい吐き気と精神的な不安に襲われます。めまい発作が治まると、難聴や耳鳴りも治まりますが、一度発症すると再発する場合もあり、早期に治療を始めましょう。発症しやすい世代は30代から50代で、特に女性に多く見られます。メニエール病の発症原因はさまざまあります。ストレスの溜まりやすい環境にいたり、睡眠不足など、生活習慣の乱れから生じる場合があります。また、原因の一つに、発症しやすい性格があります。生真面目でいつも全力投球の人は、常時ストレスを抱えている場合も多く、体調不良と重なると、突然メニエール病に掛かることがあります。ですので、生真面目さんはご用心すべきでしょう。

内リンパ水腫が起こります

めまいは脳の障害からくるものと、耳のトラブルから発症するものがあります。脳に腫瘍ができ、平衡感覚を司る器官を圧迫させてめまいが起こる場合や、内耳の不具合からメニエール病に至ることもあります。原因の全貌は解明できていません。パリの医師であるメニエールは、内リンパ水腫を原因の一つに挙げています。内リンパ水腫は、内耳周辺の内リンパの量が増加し、むくんだ症状をいいます。リンパ液は増加すると外リンパと隔てている壁面を破って勢いよく混ぜ合わさります。その衝撃が平衡感覚を狂わせ、めまいが起こります。治療には薬物療法によってリンパの量を減少させたり、血流を良くすることでむくんだ水分を吸収させます。早期に治療するのと同時に生活習慣の見直しもしていきましょう。

生活習慣が関係

ドクター

メニエール病の原因は、明確には判明していませんが、先進国に多い病気であることや患者の傾向からストレスが原因とされています。治療法としては、薬物治療だけでなく、十分な睡眠、疲労回復、ストレスコントロールなども併せて行われます。

Read More

ストレスからなる現代病

カウンセリング

ストレスなどが原因で起こるとされるメニエール病ですが、現在では治療法もいくつか確立され、症状の緩和は進んでいます。自分に合った病院や治療を受け、正しい食生活や適度な運動で、病気と向き合っていきましょう。

Read More